最新情報

2012年1月26日お知らせ
当ウェブサイトを正式公開しました。

デジガナ(線字)とは?

デジガナ(線字)とは、7セグメント(デジタル)を使って日本語の50音すべてを表す方法です。
もちろん0~9までの数字とはひとつも重ならないようになっております。

ただやみくもにあてはめているのではなく、
【横線】と【縦線】をそれぞれ【あいうえお段】と【アカサタナハマヤラワ行】に対応させております。
これにより、【母音】=【横線】の5パターンと【子音】=【縦線】の10パターンを覚えるだけで、
簡単にすべてをマスターすることが可能です。

特許としても既に認められておりますので、漢字・ひらがな・カタカナに次ぐ第4の文字として御利用をいただけましたら幸いです。(例えば、立体化して点字の代わりにする等)

日本語というのは、ABCDEFG・・・・・・WXYZとは異なり、母音と子音を縦と横に見事に組み合わせた、50音マトリクスを有する大変論理的な言語です。
日本文化の起源、我が国の誇りとして、50音マトリクスを大切にしていきたいと思っております。

このページの先頭へ

イメージ画像